格安SIM、格安スマホのニッテルが選ばれるわけ

ニッテルコミュニケーションズ

ニッテルが選ばれるわけ

日本出発前に格安シムが受け取れる日本受取あり。しかも送料無料

日本でもシムフリー携帯電話が多く販売されていますよね。またご自身のスマホのシムロックを解除するという話も1度は聞いたことがあるかと思います。
シムロックを解除することで、日本でお使いのスマートフォンにニッテルの格安シムカードを入れてオーストラリアでそのまま使用することが出来ます。
ニッテルの格安シムなら、WEBから申込、送料無料でオーストラリア用格安シムカードを日本で受取れます。
オーストラリアで使う電話番号も事前に取得出来るのでご家族様も安心です。
オーストラリアの空港到着後にすぐに使えるので、送迎の人と連絡を取ったり、滞在先までGoogleマップを使って移動したり、とても安心です!。

ニッテルの長期プランならデータ超過にも優しい設計

オーストラリアにはパケットし放題(パケホ)がありません。使ったら使った分請求されるプランが多いです。しかもデータ超過した場合、他社だと1GB毎に$10の料金が発生したり、またプリペイドの場合は最低でも$30リチャージしないとならないこともあります。
でもニッテルならばデータ超過のレートは1KB(1GBの100万分の1)の単位で発生なので本当の意味で使ったら使った分だけとなりとても優しい設計!

格安シムプランなら契約期間の長さによってデータ増量のキャンペーンが受けれる

シムのみプランを6ヶ月契約すれば契約中ずっとデータ増量のフェイスブックいいねキャンペーンが大人気!
例えば、基本料金$32(10GB付き)のシムのみプランを6ヶ月契約して、いいねキャンペーンが適用されると16GBも使える!
海外生活では何かと節約をして出来るだけ通信料金を安くすませたいと思う方にピッタリ。

Optus(オプタス)回線を使用しているので電波カバーレッジも広い

ニッテルの格安シムはただ安いだけではございません。日本の携帯電話会社大手3社(docomo、ソフトバンク、au)があるように、オーストラリアにも大手3社(テルストラ、オプタス、ボーダフォン)の通信会社が存在します。
ニッテルはその中で最も日本人に好まれているオプタスの回線を使用しているのでカバーエリアも広く、更にニッテルのプランならOptus回線同士の通話無料分・SMS無料分が付いているので安心です。(プランによっては無制限)

オプタスタイムで通話料無料

毎日20時から24時までの4時間、オプタス携帯へのかけ始めの20分間の通話が無料となり回数制限などもありません。そのため20分以内で電話を切り、再度かけ直し、また20分以内で電話を切れば、毎日最大4時間(240分)オプタス携帯へ無料通話が出来ます。
オプタスタイムのQ&Aはコチラから
※短期プランには適用されません。

日本直通コールがいつでも無料

かけ始めの5分間いつでも24時間365日、日本への直通電話は通話料無料となり回数制限などもありません。そのため5分以内で電話を切り、再度かけ直し、また5分以内で電話を切れば、日本への直通電話の通話が無料。
※短期プランには適用されません。

短期の旅行者、出張者の方向けの短期プランも充実!

海外旅行、海外出張など、短期間の滞在の際、インターネットはどうされていますか。
インターネットに接続する為には、「日本のキャリアをローミングする(海外パケットなど)」「日本からポケットWiFiをレンタルする」「日本から海外用のシムカードをレンタルする」などがあるかと思います。
いずれも、高額であったり、1日の通信制限(500MB程度)が設けられていたり、速度が遅かったり等、不満は多いこともあります。やはりオーストラリア現地キャリアの回線とは金額的にも、プラン内容的にも満足いかないことがあります。
ポケットWiFiを日本の空港でレンタルした場合、4G(LTE)で1日あたり500MBの使用制限付きで1500円前後がみられます。10日間滞在した場合は5GBで15,000円です。しかも通信制限があるとなると、安易に渡航先で通信が出来ないですよね。
ニッテルの短期用の格安シムカードなら、1日あたりなんと$2.25で6GB使うことができます。いかに安いか、いかにデータ量がたくさんついているかが、お分かり頂けると思います。
もちろん日本出発前にシムカードをご自宅で受取出来(送料無料)ます。電話番号も事前に取得出来ますのでご家族にも安心。オーストラリアへ旅行、出張なら「ニッテルの短期プラン」は格安、データ量、サービスの観点からおすすめです。

日本人スタッフの安心日本語対応

日本人スタッフによる安心の日本語対応です。
日本にいる間から、携帯や契約に関する様々な疑問を日本語で質問することが出来ます。LINEや050番号(日本の通話料金通話出来ます)で気軽に問合せ出来ます。
現地の会社との英語対応ではニュアンスや単語の意味など言葉の問題があるので契約をするには少し不安ですよね。万が一のトラブルにも全て英語で対応しなければならない状況は海外生活が長い方でも大変な作業です。
でもニッテルなら契約前からもちろん、契約中、解約後の様々な状況に日本語のサポートを受ける事ができ安心です。

オーストラリアで通信サービスを提供するニッテルコミュニケーションズ