ニッテル vs プリペイド

ニッテル vs プリペイド

オーストラリアへの留学が決まった皆さん!
携帯電話回線は準備しましたでしょうか?
現地で携帯を使用する方法は下記のいずれかが考えられます。
・日系携帯会社
・現地プリペイド
・現地契約(2年契約)
ここではプリペイドよりもニッテルの方がお得な内容をご紹介します

プリペイドの有効期間は28日間

プリペイドはリチャージをすると有効期間は28日間となります。ここで注意していただきたいのは1ヶ月ではないということです。
28日間ってほとんど1ヶ月と思われる方も多いですよね。
では、28日間有効のプリペイドを1年間使うと最低でも何回リチャージしないといけないのでしょうか。
ちょっと下の例えを見てください。

1年365日 ÷ 28日間 = 約13回
$30のプリペイドの場合:$30 x 13回 = $390
これを12ヶ月で割ると毎月$32.5がプリペイドの基本料金と考えられます。
ニッテルのシムのみ$32とほとんど同じですね。

データを使い切ったら再チャージにまとまった金額が必要

プリペイドの場合、リチャージ分のデータ容量を使いきった後にもっと使いたい場合は$30などのまとまった金額をリチャージしないとなりません。
また、プリペイドではない会社ですとデータ超過は1GB毎に$10の料金が発生します。これはどういうことかと言うと、数MBのほんのちょっと容量をオーバーしただけでも1GB分の$10を支払わなければなりません。
しかしニッテルのシムのみプランならば、データが超過した場合は1KB毎(1GBの100万分の1)のレートで料金が発生するので超過に優しい設計になっています。

さらにサービスを比較!

プリペイドだと・・・
①毎回のリチャージを自分でしなければいけない。
②回線トラブル対応を自分でしなければいけない。
③上記を英語で解決しないといけない。

一方、ニッテルでは
①毎月のご請求はカード等からの自動引き落しになるので、リチャージの手間が省けます。
②回線にトラブルがあってもニッテルが代わってOptusに調査を行います。
③スタッフが全員日本人なので、トラブルや契約内容変更の際など、全て日本語で対応致します。
(お金に関わることなので、日本語でしっかり理解できた方が安心!)

快適な留学・ワーホリ生活を実現するならニッテルで!
是非一度ご来店下さい!

オーストラリアで通信サービスを提供するニッテルコミュニケーションズ